海洋葬・散骨

海洋葬

海洋葬(散骨)とは

お骨の一部又は全部をパウダー状に細かく砕き、海に還す(自然に還す)事をいいます。

散骨の考え方

葬儀に対する価値観の変化の中、「自然に還りたい」「海に抱かれて永眠したい」という選択をする方が増え、実現も可能なものになりました。

最近の現状

海洋葬(散骨)に関する関心は高くここ数年の間に問い合わせ件数や、散骨件数ともに増えてきています。著名な故人や有名人の方の中でも海洋葬(散骨)をされた方たちも多くいらっしゃいます。

散骨をした遺族の方々も…

「故人が海が好きで、生前からもしもの時は海に帰りたいと言っていたので、満足してもらえたかなと思います」

「遺骨の一部を散骨しました。お墓以外でも海を見るたびに祖父を思い出せるのはとてもよかったと思います」

というお声を多く頂いております。

当社では海洋葬・散骨証明書を発行しております

海洋葬(散骨)を施行させていただいた日時や場所を記載した海洋葬・散骨証明書と海図に散骨ポイントを記載したものを終了後にお渡ししております。

当社には小型船舶操縦免許証(二級・特定)所有社員が4名在籍しています

特定というのは、「お客様を乗船させても良い」という資格となっておりますので、 安心してご利用いただけます。

  ※当社所有のクルーザーですので、低価格でご利用いただけます。

Q&A

▼ 加盟団体